赤ちゃん

個人差はあれど、人間はこの世に生まれてから1年前後で言葉を発するようになり、また、歩き始めるようになります。それからも成長を続け、少しづつこの世での生活に順応していきます。逆に人間はこの世での生活を終えると、どこかにも書いたと思いますが、まずは幽現界と呼ばれる場所で数年間の休憩生活に入ります。その期間を経ることで、あの世での生活に順応していきます。要は身体をまとってこの世に現れ、まずは身体を使った生活に慣れるための期間を過ごし、身体を脱いでこの世を去り、身体を使わない生活に慣れるための期間を過ごすわけです。というと若干の語弊が生じるのですが、まぁここではスルーしましょう。

赤ちゃんとしてこの世に生まれてくる霊魂は、所謂高級霊です。あの世での学びを重ねた霊がこの世へと降りてきます。そしてこの世での生活を通して霊的レベルは下がり、ある時期を迎えるとあの世へと帰っていきます。って、こんな話を続けているといつまでも終わらないので言いたいことを言うとですね、赤ちゃんを抱っこすると気持ちよくありませんか?温かさだったり、いい匂いだったり。赤ちゃんとのスキンシップにより癒されるように私は思います。これ、赤ちゃんが高級霊だからですよね。いや、肉体をまとってこの世に生まれているわけですから既に高級霊では無いんですけど、僕らに比べれば限りなく高級霊に近い存在だと思うんです。赤ちゃんに触れたときの心地よさって、ここから来てるんだろうなと思っています。いつまでも触れていたい。ヒーラーが目指すところってここなんだろうなとも思えます。