備え

私は心配性なので、災害に対する備えは怠りません。飲料水は常に100L以上、食べ物、カセットコンロ、バッテリー、クーラーボックス、簡易トイレなどなど、可能な限りの備えをしています。いざという時にご近所さんにお配りしても大丈夫かな?と思える程度の量を備えています。
ここまでの備えをしていてもひとつだけ気がかりなことがあります。それは自分の体力です。夏におこなった手術の影響で私の左腕は思うように動きません。重いものを持つこともNGですので、筋トレやストレッチも控えています。何もしないことに慣れてしまいつつあるのが怖いです。下半身は問題ありませんので、たとえばスクワットをするなり階段を昇るなり、できることから徐々にトライしたいなと言いますか、やらなアカンと思っとります。

いざという時に必要なのは体力です。身体が動かないとどうにもなりません。自分で自分の尻を叩いて、無理矢理にでも動かさなイカンですね。まずはやる気スイッチを探すところからですね。どこ行ったんだろ。