新しいサービスのご案内

新しいサービスをはじめました。とは言っても安西ヒーリングとしてではなく、別サイトを作り、匿名でサービスをはじめました。簡単に言うと、お申込みいただいた方に対して祈りを捧げるサービスです。無料です。前回の日記に「遠隔ヒーリングのモニターを募集しようと思っている」と書きました。それはそれで準備が整い次第募集を開始したいとは思っているのですが、その前にやってみたいと思えたのがこれでして。三度の癌の手術を経験し、ご担当いただいている先生の口から「5年生存率」なんて言葉を聞いたこともあって、生きているうちにやりたいことをやりたいなと思えたんですね。そのうちのひとつが「祈ること」だったのです。
これを言うと偽善者のように思われるような気もするのですが、人間ってひとりで幸せになっても意味が無くて、皆でともに幸せにならないと意味が無いと思っています。「なんで?」と言われても困るのですが、そう思っているのだから仕方が無い。上から目線で「祈ってあげるよ」ということでは無く、皆でともに柔らかくありたいよねと、そんな気持ちでいるのです。受験を控えているとか、病に直面しているとか、レギュラーになりたいとか、いろいろあると思うんです。その後押しをね、したいのです。応援したいもの。

スピリチュアルを生業とされている方であれば分かると思うのですが、こういうことって無料でやっちゃいけないんですよね。祈りとは念であり、念であるということは物質であり、物質であるからこそ一方的に渡すのは良くないと。どこかでその割を食うことになるぞと。ひずみが出るぞと。僕も30代前半の頃に1カ月限定で無料でヒーリングをおこなうということをしたことがありますが、こちらの身の危険を感じるような方がいらっしゃったりもするのですよ。「値段をつける」ということはとても大切で、それをある程度のところまで上げないと、おかしなことを導いてしまったりもするのです。ですので無料でおこなうということがどんなことなのかは身をもって存じているつもりではおりますが、それでも祈りたいんですよね、無料で。ただね、「割を食う」ってのは僕だけではなくそれがクライアントさんの身に起きたりもするもので、それはちょっとアレじゃないですか。ですので無料は無料だけど、お申込みいただいた方には「一善」をおこなっていただくことにしました。詳しくは祈りのサイトを見ていただければとは思いますが、何でもいいんです、ご自分の思う「よいこと」をひとつおこなっていただいたうえでお申込みをいただきたいのです。それであれば本当の意味での「無料」にはなりませんから。「安西が長生きしますように」と祈ってくれてもいいですよ。十分に「いいこと」だと思えます(笑)。

こんな時代ですよ。こんな時代だからこそ、祈りの力が必要なんじゃないかなと思えて。
どうぞ、お気軽にお申込みください。匿名で(笑)。
https://inorinochikara.com/